2014年09月15日

「サクラ大戦 活動写真」(1)



 「サクラ大戦ニューヨーク・紐育」の一言も発しないラチェットを見て、もう一度ラチェットが戦うところを見たくなり「活動写真」を鑑賞。見直してみるとかなり冒険的な劇場版です。ゲーム原作で一般視聴者には全くなじみのないキャラクターたちを全く説明なしで動かしています。これは初めて見た時にも感じましたが。それから肝心のラチェットですが元欧州星組の隊長、後の紐育華撃団星組隊長となる重要人物であり、本作品の看板にもなっているものの描き切れていない感が強いです。でも、素敵なキャラです。

 「サクラ大戦 活動写真」は2001年12月東映から公開された劇場版アニメ作品。原作は広井王子、監督は本郷みつる、スーパーバイザーにあかほりさとる、音楽に田中公平と後のシリーズアニメ化に参加した布陣に3D取り入れた作画はお金をかけただけある、今見ても全然見劣りのしない質の高い映像です。制作はProduction I.G、製作は「サクラ大戦 活動写真」製作委員会(セガ、角川書店、Production I.G、IMAGICA、レントラックジャパン、日本出版協会、キャラアニ.com)、85分。
(つづく)
posted by KAZU at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション