2014年08月25日

映画鑑賞記念「GIRLS and PANZER」



 「ガールズ&パンツァー〜これが本当のアンツィオ戦です!」、映画館でもらった鑑賞記念のフィルム。映画を見る前に見たときはかなり落胆したというのは前にも書いた話。景色だけなんですから。やっぱり何かしらキャラクターか戦車が写っててほしかったです。でも、見終わった後にこのコマがどの部分か分かるとかなり希有な感じがしますね。勝手なもんです。



フィルムスキャナでスキャン。
posted by KAZU at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal

2014年08月24日

ロベリア・カルリーニ (「サクラ大戦・巴里華撃団)



 僕は「サクラ大戦シリーズ」の紐育編は全く見ていないので紐育華撃団の面々は知りませんが、サクラ大戦のキャラクターの中では一番の異色キャラ。能力とか生い立ちとか経歴とは勿論なんですが、風貌がすごい。ゲーム版のキャプチャーを見ると髪は白ですね。設定とは言え、眼鏡の右のレンズは常にひびが入ってます。いつ見てもこのレンズが気になるんです。
posted by KAZU at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2014年08月23日

エルチ・カーゴ



 先日「戦闘メカ・ザブングル」のキャラクターを調べている時に目にとまった画像。主人公のジロンやラグ以上に人気の高いエルチ・カーゴ。放映当時には余り感じませんでしたが、髪の色、目の色が独特です。アニメでは実際にはあり得ないような髪の色、目の色もごく自然に見えるから不思議。
posted by KAZU at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメーション

2014年08月22日

「青春虹の橋」(かおりくみこ)

 先日随分前の記事(2010年6月16日)「がんばれ!レッドビッキーズ」にコメントをいただきました。話題になったのはのかおりくみこさんの歌うオープニング「青春の虹」。「がんばれ!レッドビッキーズ」は1978年放送で、テレビから主題歌を録音しました。今持っている音源はそのときのものです。歌詞は聞いて書き取るが基本。今ならネットで簡単に情報を得られることもテープを何度も巻き戻して聞かねばならずかなり苦労しました。「青春の虹」もどうしても聞き取れないところがあって、何度テープを巻き戻して聞いても納得のいく歌詞を得ることができませんでした。
 問題の個所は「♪ボールがえがく虹の橋」の後のところ。確かにこの個所は歌詞を聞き取りにくいようで、10年前に検索した折にも色々な歌詞が登場してました。僕の結論は「どろどろになれ」。ですがやっぱり納得いかないのでした。
 今回、 菊千代-Mさまのコメントがきっかけになって再度調査。「泥と涙で 汚れてかすむ」が正解のようです。歌詞サイトではなくてレコードのジャケットなどの決定的な証拠をさがしていたところ、高校の先輩がオープニング映像を見つけてくださいました。ありがとうございます。解決!



だれだって だれだって
一度はかける 夢がある
青い大空 白い真珠
ボールがえがく 虹の橋
泥と涙で よごれてかすむ
山のかなたの 夢の橋
でも いつかは
いつか渡るは 青春の
わたしがかけた 虹の橋
(石ノ森章太郎作詞、京健輔作曲、歌:かおりくみこ・こおろぎ'73)
posted by KAZU at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 番外編

2014年08月14日

「サクラ大戦 エコール・ド・巴里」(3)



★主題歌
 少し間が空いてしまいましたが、「エコール・ド・巴里」の主題歌を。間が空いてしまったのには実は理由があって、エンディングの音源を持っていなくて、繰り返し聞くことができませんでした。レンタルショップも捜してみたのですが、なくてやっとのことで音源を手に入れました。
 「サクラ大戦OVA〜エコール・ド・巴里〜光録音館」。ジャケットに音楽担当の田中公平さんが書いておられるように、OVA版の音楽は遊び心にあふれています。どれも珠玉の秀曲ですが、第1話のエンディング「涙よ、Au revoir」などは一度しか聞いていないにもかかわらず、メロディがすっと記憶によみがえってきて大好きです。

○オープニング
「御旗のもとに」
 ご存知、巴里歌劇団による、「エコール・ド・巴里バージョン」
 作詞:広井王子、作曲:田中公平、編曲:根岸貴幸、歌:巴里歌劇団
○エンディング
「涙よ、Au revoir」(第1話)
 エリカの歌唱による明るい歌です。タイトルは「涙」と「Au revoir」(さようなら)という言葉がくっついていますが、涙なんてどこへやらと言った、実にエリカらしい曲です。
 作詞:広井王子、作曲:田中公平、編曲:岩崎文紀、歌:日高のり子

「カナリア」(第2話)
 コクリコとロベリアによるデュエット曲。歌詞は子供と大人の、朝と夜の、言葉のかけあいになっています。
 作詞:広井王子、作曲:田中公平、編曲:多田彰文、歌:小桜エツ子、井上喜久子

「ロマンス」(第3話)
 こちらは花火とグリシーヌによるデュエット曲。“ロマンス”という言葉が繰り返し歌われる“恋の予感”の歌です。甘くなく、陰りもなく、なんですが喜びに満ちあふれたという感覚でもありません。グリシーヌも花火も大人っぽくて良い感じに仕上がっています。
 作詞:広井王子、作曲:田中公平、編曲:岩崎文紀、歌:島津冴子、鷹森淑乃
posted by KAZU at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2014年08月02日

「サクラ大戦 ル・ヌーヴォー・巴里」(3)



★主題歌
 OVA作品で3〜5本程度のもので、オープニングやエンディングを各話ごとに変えられると、余程インパクトの強い曲でないと記憶に残らないですね。「サクラ大戦シリーズ」は歌にも重きを置いているので、制作意図はよく分かるのですけどね…。本作ではオープニングが共通ということで巴里花組には「御旗のもとに」ですね。

○オープニング「御旗のもとに」
 「エコール・ド・巴里」から続く巴里華撃団のテーマソング。各エピソードは外伝的物語で光武による戦闘シーンが殆どないですから、オープニング映像はゲームを知らない僕には貴重なシーンが多いです。「ゲキテイ」にはかないませんが、名曲です。作詞:広井王子、作曲:田中公平、編曲:根岸貴幸、歌:巴里歌劇団。

○エンディング
 各話のテーマに合わせて、メインのキャストのボーカルで。

・「サーカス」(第1話)
 コクリコと花火による楽しい歌。エピソードのテーマはシリアスですが、サーカスの楽しさが伝わってきます。作詞:広井王子、作曲:田中公平、編曲:澤口和彦、歌:小桜エツ子、鷹森淑乃。
・「夜の季節」(第2話)
作詞:広井王子、作曲:田中公平、編曲:澤口和彦、歌:日高のり子、小島幸子、かないみか
・「暗闇の王」(第3話)
不気味さをただよわす秀曲。グリシーヌとロベリアによる大人の雰囲気を味わえる。作詞:広井王子、作曲:田中公平、編曲:松尾早人、歌:島津冴子、井上喜久子。
posted by KAZU at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション