2013年08月11日

「最弱(かみじょうとうま)」



 「とある科学の超電磁砲S」の第15話「最弱(かみじょうとうま)」を見た。「とある」シリーズの中で最もいけすかないキャラクターである上条当麻ですが、唯一一方通行と渡り合うこのシーンだけは好きです。「禁書目録」でも視点は違いますが同シーンはありました。今回は美琴の視点からだけに感情移入しやすいです。当麻が不言実行、いや「不言」ではなくてごたごたぬかしてますが、言っても聞くはずのない一方通行に対して信念を実行してます。
 しかしサブタイトル「最弱(かみじょうとうま)」最高です。
posted by KAZU at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション