2013年08月10日

「クイーンズブレイド リベリオン」(4)



 これまた間が空いてしまったのですが、最終回を見ていなかったのでReview & Impression を上げていませんでした。
 正直なところちょっとがっかりです。登場人物であるメローナが「何という結末!」と嘆いていましたが、全くもってその通り。メローナがユーミルに化けて起こした騒動が一応鎮圧されたということ以外、何も事態は変わらぬままに終わってしまいました。ストーリーの展開としてはやむを得ないかな、とも思いますが、メインのキャラクター達の描き方が中途半端です。
 アルドラとアンネロッテの劇的姉妹の再開もなし、女王の間に敵が乗り込んできているにもかかわらずエリナはどこへ行った?、個人的に一番好きなキャプテン・リリアナも終盤は登場機会なし、ライラは何をしに来た?、リスティは解放されただけ…。やはりもう1クール必要でしょうか。
posted by KAZU at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション