2013年08月15日

「Grow Slowly」




 「とある科学の超電磁砲S」の前期エンディングテーマ。歌っているのは声優の井口裕香さん。とあるシリーズの井口裕香さんというとインデックスですが、「超電磁砲S」では物語に絡まないちょい役。曲もいいですが、美琴と御坂妹のエンディング映像がいいです。
 作詞・作曲:渡辺翔、編曲:清水哲平、歌:井口裕香。
posted by KAZU at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2013年08月11日

「最弱(かみじょうとうま)」



 「とある科学の超電磁砲S」の第15話「最弱(かみじょうとうま)」を見た。「とある」シリーズの中で最もいけすかないキャラクターである上条当麻ですが、唯一一方通行と渡り合うこのシーンだけは好きです。「禁書目録」でも視点は違いますが同シーンはありました。今回は美琴の視点からだけに感情移入しやすいです。当麻が不言実行、いや「不言」ではなくてごたごたぬかしてますが、言っても聞くはずのない一方通行に対して信念を実行してます。
 しかしサブタイトル「最弱(かみじょうとうま)」最高です。
posted by KAZU at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2013年08月10日

「クイーンズブレイド リベリオン」(4)



 これまた間が空いてしまったのですが、最終回を見ていなかったのでReview & Impression を上げていませんでした。
 正直なところちょっとがっかりです。登場人物であるメローナが「何という結末!」と嘆いていましたが、全くもってその通り。メローナがユーミルに化けて起こした騒動が一応鎮圧されたということ以外、何も事態は変わらぬままに終わってしまいました。ストーリーの展開としてはやむを得ないかな、とも思いますが、メインのキャラクター達の描き方が中途半端です。
 アルドラとアンネロッテの劇的姉妹の再開もなし、女王の間に敵が乗り込んできているにもかかわらずエリナはどこへ行った?、個人的に一番好きなキャプテン・リリアナも終盤は登場機会なし、ライラは何をしに来た?、リスティは解放されただけ…。やはりもう1クール必要でしょうか。
posted by KAZU at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2013年08月04日

「マグマ大使」(OVA) (3)



 少し間が空いてしまいましたが「マグマ大使」(OVA) の主題歌を。

 オープニングは「愛がある星」。 平成ウルトラマンの主題歌を思い出させる音楽。ネットで検索してみると僕と同様にガイアやティガのオープニングと重ね合わせる人が多いようです。歌っているのは「Maybe」、「MAKE-UP」の河野陽吾さんと山田信夫のユニットだそうで、演奏を含めて“さすが”です、サウンドがいいです。残念ながらオープニングサイズのアナログ録音しか持っていないので、CDで聞いてみたいものです。写真を見てお分かりの通りシングルCD時代ですからかなり難しいですが。作詞は平出よしかつ、作・編曲は河野陽吾、演奏&歌はMaybe。
 エンディングは特撮の名曲「マグマ大使主題歌」。原作の止め絵を挿入したエンディング映像をバックに流れるこの曲を聞くと、やはり特撮「マグマ大使」を見ていた世代としてわくわくしますね。作詞は長谷川竜生、作曲は山本直純、編曲は松原神次、歌はオリュンポス三十二歌神。
posted by KAZU at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション