2013年05月02日

「ガールズ&パンツァー」(13)

★主題歌



・オープニングは今風アニメ歌手ChouChoの歌う「DreamRiser」。第1話ではエンディングとして使用された。曲も楽しくて楽しめるが、オープニング映像も登場キャラクターをほぼ全部拾っていて楽しい。作詞はこだまさおり、作曲はrino、編曲はh-wonder、歌はChouCho。



・エンディングは「Enter Enter MISSION!」(第2話〜第12話)。作詞は畑亜貴、作曲は矢吹香那、佐々木裕、編曲は佐々木裕。歌っているのはあんこうチームの面々です。西住みほ(渕上舞)、武部沙織(茅野愛衣)、五十鈴華(尾崎真実)、秋山優花里(中上育実)、冷泉麻子(井口裕香)。エンディング映像で戦車に乗るキャラクターは各話ごとに異なっています。

・挿入歌



「あんこう音頭」(第4話・第5.5話・第9話)吉田玲子作詞、水島努作曲、藤井丈司編曲、佐咲紗花歌唱。複数回使用された挿入歌でインパクトがありました。

「カチューシャ」(第8話)ISAKOVSKIJ MIKHAIL VASILEVICH作詞、BLANTER MATVEJ ISAAKOVICH作曲、浜口史郎編曲。歌っているのはカチューシャ(金元寿子)とノンナ(上坂すみれ)。日本人でもご存知、有名なロシア民謡ですが、この曲をカチューシャとノンナが見事なロシア語で歌ってます。本編で1度流れただけですが素晴らしい仕上がりで、通勤途中に何度も聴いてます。オリジナルサウンドトラックに収録されているので是非機会があれば聴いてほしい一曲。



 あと挿入歌にはなっていませんが、キャラクターによるアカペラでの歌があったり、各チームの行進テーマにはイギリス、アメリカ、ロシアの聞き覚えのある曲が多用されています。僕は特に黒森峰女学園チームの行進に使われた「パンツァー・リート」が印象深いですね。前にも書きましたが第11話の最後のシーンです。隊列を組んで行進する戦車と揺れるまほの髪。実にカッコイイシーンでした。
posted by KAZU at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション