2013年04月07日

「BLOOD THE LAST VAMPIRE」



 「BLOOD THE LAST VAMPIRE」は2000年11月に劇場公開されたアクションホラーアニメ。企画協力:押井守、キャラクターデザイン:寺田克也、脚本:神山健治、演出:高木真司、作画監督:黄瀬和哉、美術監督:竹田悠介、美術設定:加藤浩、画面設計:江面久、カラーデザイン:井上佳津枝、3D監督:木船徳光、撮影:佐久間未希、編集:奥田浩史、音響監督:百瀬慶一、音楽:池頼広、監督:北久保弘之。制作はProduction I.Gで2000年公開の作品としては初期のデジタル作品。協力:経済産業省、情報処理振興事業協会(IPA)、カラー作品48分。先導的コンテンツ市場環境整備事業作品、第4回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞受賞、第55回 毎日映画コンクール大藤信郎賞受賞。
 舞台はベトナム戦争時代(1966年)の横田基地。翼手を狩るために密かにジョージの指示で作戦行動を行う少女・小夜(さや)が主人公。地下鉄、基地内のアメリカンスクールで翼手をたたき斬っていく小夜の形相がすさまじい。翼手が何で小夜が何者かは説明されず断片的な情報しか見せていない。基地内での会話は英語で、保健医は日本人だが他はアメリカ人のキャラクターが多い。意図的にかアメリカナイズされた英語が使われていて僕にはやや聞き取りにくく後から字幕をオンにして見直した。最後の場面で窮地に一生を得た保健医が回想しているように「戦い(戦争)」が主題。

★キャラクター&キャスト
・小夜 / 工藤夕貴
 本作品の主人公。刀で翼手を狩る。“唯一のオリジナル”と呼ばれているが、何のオリジナルかを示すのはたった1枚の写真だけ。
・デイビッド / ジョー・ロメルサ
 小夜と共に翼手を狩るメンバーの一人。小夜に指令を出しつつ共闘する。
・ルイス / スチュアート・ロビンソン
 小夜と共に翼手を狩るメンバーの一人。
・保健医 / 中村佐恵美
 小夜が潜入したアメリカンスクールの保健医。目の前で翼手である生徒が小夜に切り殺されるところを目撃。事件に巻き込まれる。
・警官 / 千田光男
 保健医に助けを求められるも怪物=ハロウィンの変装としか思っておらず、翼手に殺される。
・校長 / ポール・カー
 クラス見学を装って潜入した小夜とデイビッドを受け入れたアメリカンスクールの校長。
・取調官 / チャック・キャンベル
 事件後、保健医に話を聞いた取調官。事件の深層を知っているような口ぶりだったが、保健医の質問に「その質問に答える権限を与えられていないのです」と口を閉ざす。

 非常に奥深い内容の作品で、綿密に描かれた映像は実体に近く時代の雰囲気もよく表している。画面が暗いのが難点か。2000年の作品ということでデジタル作品としては画質は余り良くない。一番の魅力は小夜の迫力だろう。
posted by KAZU at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション