2013年03月20日

「Fate/Zero」(4)



※キャラクター&キャストの続きです。

◎ケイネス・エルメロイ・アーチボルト/山崎たくみ
 ランサーのマスター。名門アーチボルト家の嫡男、天才魔術師。ランサーの令呪を自らが、魔力の供給を婚約者のソラウが受け持つ形で聖杯戦争に参加した。衛宮切嗣との戦いで起源弾を受け、魔術回路を破壊された上に、下半身付随となる。ランサーに入れ込むソラウによって令呪を奪われるが、キャスター討伐の報酬として言峰璃正から令呪を受け取り、他者から優位に立つために言峰璃正を殺害する。衛宮切嗣にソラウを人質に取られ、「全ての令呪とサーヴァントを手放せば衛宮切嗣はケイネスとソラウにいかなる危害も加えられない」という魔術的契約を結び、令呪でランサーを自害させるが、魔術契約で縛られた切嗣は舞弥に指示してケイネスとソラウを射殺する。

◎ソラウ・ヌァザレ・ソフィアリ/豊口めぐみ
 ケイネスの婚約者で魔術師。ケイネスと共に聖杯戦争に参加、ランサーへの魔力の供給を担当する。ランサーに恋し、ケイネスからマスターの権限と令呪を奪い取ったが、舞弥に右手ごと令呪を切り取られ、舞弥に射殺された。

◎ランサー/緑川光
 ケイネスと契約したサーヴァント。真名はディルムッド・オディナ。騎士道に忠実な誇り高い男だが、伝説の不義の恋物語故にマスターであるケイネスの信頼を得ることができなかった。セイバーを好敵手と定め宝具ゲイ・ボウでセイバーの片腕を封じたが、キャスターを討伐する際にセイバーにエクスカリバーを使わせるためにゲイ・ボウを折って魔力を絶った。衛宮切嗣の策略でケイネスの令呪により自害させられ消滅する。

◎ウェイバー・ベルベット/浪川大輔
 ライダーのマスター。ケイネスのもとで魔術を学ぶ青年。ケイネスに他の生徒の前で馬鹿にされたことを根に持ち、ケイネスの聖遺物を奪取してサーヴァント召喚に成功、聖杯戦争に参加する。聖杯に託す望みは「自分を見下した連中に己の沽券を示す」こと。魔術師としては未熟者だが、その精察力は卓越しており、魔術の未熟さを補った。気弱で非才ながら短い本編中に成長していく。

◎ライダー/大塚明夫
 ウェイバー・ベルベットと契約したサーヴァント。真名はイスカンダル。聖杯に託す願いは「受肉」。肉体を得て世界制服を目指す「制服王」。宝具「ゴルディアス・ホイール」をセイバーとの戦いで失い、固有結界「アイオニオン・ヘタイロイ」をもってアーチャーに挑むも破られ、アーチャーに一撃もくらわせることもできぬままに消滅する。

◎雨生龍之介(うりゅうりゅうのすけ)/石田彰
 連続幼児誘拐殺人犯、キャスターのマスター。「死」の本質を知ろうと殺人を繰り返す。その中で実家で発見した古書の儀式をとり行い、あろうことかキャスターを召喚してしまう。魔術師とは縁も縁もなかった一般人。キャスターが召喚した「海魔」を野次馬に混じって見ているところを舞弥に狙撃される。

◎キャスター/鶴岡聡
 龍之介が行った儀式により召喚したサーヴァント。真名は英仏百年戦争のフランス軍の元帥、ジル・ド・レェ。セイバーをジャンヌ・ダルクと誤認して、彼女の記憶を取り戻そうとやっきになる。一般人を繰り返し殺したことにより、言峰璃正から各マスターに討伐の要請が出される。未遠川に巨大な「海魔」を召喚して聖杯戦争を無為に帰そうとするが、セイバーのエクスカリバーで消滅する。
posted by KAZU at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション