2013年02月03日

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」(2)



★キャラクター&キャスト
 原作を読んだわけではないので何とも言えないけれど、全編に渡ってストーリー性の乏しい作品で、本当に1話完結の形。ストーリーらしきものは第1話くらいで、生徒会の面々が寮に入った経緯が描かれていないので、キャラクターも回を重ねて拾っていかないとよくわかりません。ではメインキャラクターから。

◎姫小路秋人(ひめのこうじあきと)/逢坂良太
 本作の主人公。高校2年生、自宅は学生寮で管理人。両親の事故死で鷹ノ宮家に引き取られたが、作家業で生活費を稼いで独立し、妹を引き取って共同生活を始める。学校では生徒会書記代理副補佐。新藤光一郎のペンネームで兄妹間の禁断の愛を描いた恋愛小説を書いている。

◎姫小路秋子(ひめのこうじあきこ)/木戸衣吹
 本作のヒロインであり、秋人の双子の妹。高校2年生、学校では生徒会書記。両親の死、有栖川家に引き取られていたが、秋人と共に6年ぶりに暮らすことになる。極度のブラコンで兄・秋人に恋愛勘定を抱く。新藤光一郎のファン。

◎那須原アナスタシア/茅原実里
 本作のサブヒロインのひとり。高校2年生、学校では生徒会副会長を務める。大企業の令嬢、感情を表さない淡々とした口調で話す。ぬいぐるみ大好き、お笑い芸人に憧れる。ちなみに、僕が一番好きなのはアナスタシアですね。

◎猿渡銀兵衛/下田麻美
 本作のサブヒロインのひとり。秋人の幼馴染、高校2年生。秋人を追いかけて聖リリアナ学園に転校してくる。学校では生徒会会計。男の子口調で喋る、銀髪で小柄な少女。料理が得意。

◎二階堂嵐/喜多村英梨
 本作のサブヒロインのひとり。高校3年生、生徒会長を務める。長身、巨乳で普段は右目に眼帯をしている。バイセクシャルで男女問わず手を出し、プレデターとあだ名される。喜多村英梨さん、なかなかの怪演です。
posted by KAZU at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション