2012年12月15日

Aplication for WALKMAN



 毎日WALKMANに主題歌2千数百曲を入れて持ち歩いているわけですが、曲の転送はパソコンからファイルを直接ドラッグ&ドロップでコピーしていました。エクセルでデータベース化してあるので、その方が管理が楽で、修正や追加もアプリケーションなしでできます。ただジャケットの画像データを入れられないのが難点。もっともアナログからデジタル録音したものが大半なので曲名やアーチスト名、アルバム名(番組名)は全部手入力なのでタイプミスもまだまだ出てきますし、根本的にデータを間違っていることも。それでも最近はファイルの修正も少なくなったし転送用のアプリケーションを使ってみることにしました。結果、こんな感じ。ジャケット画像データの収集にはかなり時間がかかり今のところ1/3くらいです。新しいものはすぐに見つかるのですが、古いものになるとなかなかです。でもネット上をサーフィンしているとおもしろいものが見つかります。将来音楽ファイルの仕様が変わってデータそのものに画像を組み込むことができるようになれば、手間が省けるのですが。
posted by KAZU at 09:34| Comment(2) | TrackBack(0) | Journal

2012年12月14日

「009 RE:CYBORG」鑑賞



 「なのは」を見に行った時に、映画館で3Dの予告映像を観ていて、是非とも行きたいと思っていたのですがなかなか時間がなく、公開から1月以上遅れてやっと行ってきました。残念ながら3Dの回を見ることはできませんでしたが。
何と言っても映像が緻密。これは前評判通りで特にビルの崩れていくところはリアルで迫力があります。ストーリーは新作ですから引き込まれていきますが、結末が「009」特有の神的力の発動によるハッピーエンドになっています。この点がおとぎ話なんですよね。
posted by KAZU at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2012年12月09日

「魔法少女まどか☆マギカ 後編」もやってました



 「ヱヴァ」を見に行った映画館では「魔法少女まどか☆マギカ」もやってました。こちらはテレビシリーズの爆発的人気で製作された“初心者向け”と理解しているので興味はないのですが、テレビシリーズ未見の方には是非見ていただきたい作品です。
posted by KAZU at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2012年12月08日

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」鑑賞



 昨夜、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」をレイトショーで見てきました。テレビシリーズをリメイクする形で「序」「破」と来たストーリーの続きかと思いきや…です。前二作はテレビシリーズより理解しやすいストーリーでした。その点では評価できるかな。で、今回の「Q」はいきなりテレビシリーズにはない14年後の新たなストーリーです。僕はテレビシリーズが先にあった作品の劇場版は新作でない限り劇場へ行くことはないのですが、正にこれは見る価値ありの「劇場版」であったと思います。制作発表があってから年数が随分経ってますが、あの発表当時の作品の方向は今も貫かれているのでしょうか。作品への評価や社会情勢で、それがブレてしまうとシリーズがシリーズにならない可能性もありますね。次が納得のいく展開であることを期待します。現在公開中というということでレビューは控えておきましょう。
posted by KAZU at 09:31| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメーション

2012年12月07日

「紅い稲妻」〜堀江美都子〜



 堀江美都子さんのシングルレコードからもう一枚。
 「紅い稲妻」は1970年にフジテレビ系で放映されたドラマ。配役もストーリーもなかなか素晴らしいけれども裏番組の「巨人の星」が強力だったため一般には余り知られず視聴率が上がらなかった作品。しかしながら、ミッチファンには人気の主題歌です。このジャケットにも小さいながら堀江美都子さんの写真が。1970年ということで中学生ですね。
posted by KAZU at 06:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 番外編

2012年12月02日

「いっしょに小石を拾いませんか」



 長年アニメファン、アニメソングファン、堀江美都子ファンをやっていますが、今日調べ物をしていて、見つけた画像に「おおっ」と声を上げてしまったので、この一枚をご紹介したいと思います。
 1974年放映の「宇宙戦艦ヤマト」、この時は鳴かず飛ばずでリメイクで大ヒットしたのが1977年。これを機にアニメブームがやってきます。注目を集めたのはアニメばかりでなくアニメソングも。ささきいさお、水木一郎、大杉久美子、堀江美都子のベスト盤がバンバン売れた時代です。この前後、堀江美都子さんはアニメだけでなくドラマや一般テレビ番組の主題歌を歌われているのですが、その中の一曲が「いっしょに小石を拾いませんか」です。1976年放映の「五街道まっしぐら」のオープニング主題歌。
 「金メダルへのターン」や「美しきチャレンジャー」と同様に最初別の人が歌っていて、後を堀江美都子さんが引き継いだ形になっているようで、2つのバージョンがあります。僕は「金メダルへのターン」や「美しきチャレンジャー」は最初から見ていて、最初に聞いた歌の方が好きなんですが、この「いっしょに小石を拾いませんか」はミッチバージョンしか知りません。
 勿論音源は持ってますがレコードの姿を見たのは初めて。大半のレコードジャケットがアニメやドラマの主人公なので、かなりレアなタイプのジャケットだと思います。

「いっしょに小石を拾いませんか」
作詞:小池一夫、作曲:市川昭介、編曲:小杉仁三
posted by KAZU at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal

2012年12月01日

「Enter Enter MISSION!」



 現在放映中のアニメの中で、楽しい主題歌というと僕はコレかなとおもいます。「ガールズ&パンツァー」のエンディング「Enter Enter MISSION!」。あんこうチームの面々が歌っています。

あんこうチーム
車長/西住みほ(にしずみ みほ)
声 - 渕上舞
通信士/武部 沙織(たけべ さおり)
声 - 茅野愛衣
砲手/五十鈴 華(いすず はな)
声 - 尾崎真実
装塡手/秋山 優花里(あきやま ゆかり)
声 - 中上育実
操縦士/冷泉 麻子(れいぜい まこ)
声 - 井口裕香

 5人の歌唱力にはかなり差があるように思いますが、この曲は5人一緒に歌うことで相乗効果が発揮され、楽しい合唱になっています。エンディング映像も毎回違うチームが登場してこれまた楽しい。
(作詞 : 畑亜貴 作曲 : 矢吹香那 ・ 佐々木 裕 編曲 : 佐々木 裕)
posted by KAZU at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション