2012年05月29日

「クイーンズブレイド 美しき闘士たち」第6話



第6話 奥義!差添いの逢魔が旅

 「美しき闘士たち」の最終話は、唯一前シリーズのストーリーを引き継ぐ作品で、これだけは真剣に見てしまいました。修道服を身に纏うアルドラの変貌ぶりが驚きです。
 堕天使デルモアに憑依されていた逢魔の女王アルドラはクイーンズブレイドでレイナに破れ、デルモアからの呪縛から逃れたあとメルファの修道院で過ごした後、妹を捜すためにトモエと共に日の本に旅立つ。この経緯は詳しく描かれていないが第3話の冒頭でメルファの元から旅立つ様子が描かれている。
 さて、第6話の冒頭は日の本での話。帝に仇なす大臣たちがデルモアを降臨させるところから始まる。
大臣たちは帝から政権を奪うために邪魔になる武者巫女トモエを葬るために、甲魔忍軍の残党を使ってアルドラの身柄を奪おうと画策する。日の本への帰国の途、あとわずかで到着というところで船を襲った
甲魔忍軍だったが、かつての女王と最強の武者巫女の前にアルドラを奪取することに失敗する。しかしながら都から離れた地に流れ着いたトモエとアルドラは、徒歩で都へ向かうことに。途中のいかがわしい宿で働かされるのは視聴者サービス?
 妹が見つからないことで焦って希望を失ったアルドラがトモエと離れたところを甲魔忍軍が拉致し、再びデルモアに操られたアルドラはトモエを殺そうと攻撃する。そこへシズカの霊が登場してトモエに加勢して、アルドラからデルモアを引き剥がし、倒すことに成功する。
 沼地の魔女の呪いで視力を失ったトモエとトモエの手を引くアルドラ。物語が続くような雰囲気の中で終わってます。実際後日談や新シリーズが始まっているわけですが。本来のストーリーに戻すエピソードで、なかなか見応えがありました。

・武者巫女 トモエ/能登麻美子
・逢魔の女王アルドラ/竹内美優
・元甲魔忍軍頭領 シズカ/生天目仁美
posted by KAZU at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション