2012年05月05日

「クイーンズブレイド 美しき闘士たち」第1話



第1話 「信義!エリナ揺るぎなき絆」

 冒頭、マントを纏った人物が霧の中を駆けていく早馬とすれ違う。これにどんな意味があるのかは、物語後半にわかる仕組みになっている。エリナを助けた後のレイナの言葉を聞いて、改めて冒頭から見直しましたよ。同じく冒頭にクローデットが新女王として姿を見せるシーンもあるが、本編ではクローデットお姉様は一言も発しなかった。
 クイーンズブレードを制したレイナは女王とはならず、クローデットにその座を譲って名の通り流浪の旅に出てしまう。ヴァンス候が自分の娘を女王に据えたことで、貴族が反乱を起こす。ヴァンス家の近衛隊長であるエリナは貴族部隊の兵士をなぎ倒すのだが、貴族に雇われた歴戦の傭兵エキドナが立ちはだかる。百戦錬磨の傭兵に破れたエリナは城壁の上で磔にされ、処刑を待つ身。実は早馬の使者をレイナの下に送って救援を求めていたのだが、エキドナの一言一言にレイナのことを疑ったり信じたり。まるで「走れメロス」のようなエリナの心模様がこのエピソードの主題になってます。
 処刑寸前、予想通りレイナが助けに来てめでたしめでたしとなります。しかしエリナもレイナも強いこと。エキドナは城を落とすまでが契約だったようで、レイナの出現には全く手を出さなかった。磔になったエリナが超色っぽかったです。

・近衛隊長 エリナ/水橋かおり
・歴戦の傭兵 エキドナ/甲斐田ゆき
・流浪の戦士 レイナ/川澄綾子


posted by KAZU at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション