2012年03月10日

「たからもの」



 久しぶりにCDを買いました。実はギフト券が手に入ったもので。欲しいのが3枚ほどあったのですが、これに決めました。「夏目友人帳 肆」のエンディング「たからもの」。アニメ仕様のDVD付の限定盤。
 ボックスに入っているのですが、このボックスのイラストがいい。表面、夏目とニャンコ先生のイラストはWeb上で見かけると思うのですが、左側から裏につながった一枚のイラストなんですよ。裏面は田沼と多軌。
 DVDの方はアニメのクレジットなしのエンディング映像です。今、家にDVDプレーヤーがないのでパソコンでしか見られないのが実に残念です。


微笑んだうしろ姿に
泣きそうな顔 隠してた
やさしさで胸がいたくて
こんなに日々がいとおしくて



エンディングテーマ「たからもの」
作詞:こだまさおり/作曲:神前暁/編曲:神前暁、高田龍一/歌:河野マリナ
posted by KAZU at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2012年03月09日

「Detarture」



 「ぬらりひょんの孫 千年魔京〜」の後期エンディングです。この曲のレコーディングの後、歌っている片手☆SIZEの一人、家長カナこと平野綾さんがtwitterで(だったかな)、自ら絶賛しておられました。正にその通りで、僕も初めて聞いた時にはぶっ飛びました。これがオリジナルのアニメ主題歌?、レベルの高い楽曲です。
 歌っているのは勿論、片手☆SIZE(家長カナ/平野綾、雪女/堀江由衣、花開院ゆら/前田愛)。第1期のエンディングは映像がデフォルメされたカナとつららとゆらのかわいい動画だったのですが、第2期になって映像の方は止め絵になったりと動きがない分、曲が聞かせるタイプのものに変わってます。殊にこの曲は折り重なる歌声が実に絶妙。歌手・平野綾さんの声が効いています。
posted by KAZU at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2012年03月08日

「星の在処 -ホシノアリカ-」



 「ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜」のオープニング。「ぬらりひょんの孫」はストーリー的には第1期の方が好きなんですが、第2期「千年魔京」は展開が息もつかせぬ程にスピーディで、見始めると一気に見てしまうおもしろさがありますね。
 さて、この「星の在処 -ホシノアリカ-」は作詞・作曲も歌もLM.Cです。もう随分前になりますが (2007年らしいです)、「家庭教師ヒットマン・リボーン」の主題歌「88」で初めてLM.Cなるバンドを知り、いたく気に入ってダウンロード版を買ったのを覚えています。この曲もノリの良い楽曲でオープニングとしては良い曲です。オープニング映像はクレジットの文字が太くて大きくて画が見づらいのが難点ですが、オールキャストが散りばめられています。
posted by KAZU at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2012年03月07日

しばらく見ていません・・・



 ひらかたパークのパンフ。ワンピースのアトラクションがあるんや・・・。
 そういえばしばらく見てないです「ワンピース」。何かきっかけがあって見始めると続けて見ないといられない魅力があるのは確か。
posted by KAZU at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2012年03月05日

「スマイルプリキュア!」



 人気の「プリキュア」シリーズですが、今年は「スマイルプリキュア!」。主人公ははキュアハッピー。その名のからしてコンセプトは明らかです。雑誌記事によるとプロデューサーの「悲しくつらい出来事が起こった'11年、これから未来に進んでいくために「みんなで力を合わせて」「決して笑顔を忘れずに」という気持ちが必要」という思いを込めて制作されたとか。長年見ていると「あれっ?どこかで見たようなキャラ」とか思うこともあるのですが、対象の年代はそんなに続けては見ないでしょうから気づかないかもしれません。
 プリキュアと言うとやっぱり僕は「ふたりはプリキュア」が断然トップ。あの白と黒が強烈でした。
posted by KAZU at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション