2012年01月10日

訃報・二谷英明さん



 松平康隆さんに引き続いて更に訃報を。松平さんと比べると二谷英明さんの方がはるかに有名人であるとは思います。生粋の俳優さん、昭和を代表する俳優さんの一人ですし。しかしながら、アニメには無縁です。テレビ作品としては10年も続いた「特捜最前線」の主人公である警視庁特命捜査課長・神代警視が有名ですね。
 特撮映画としては1973年の「日本沈没」に出演されています。D−1計画の中心人物の一人で情報科学の専門家。
 僕にとっては何と言っても「マイティジャック」の当八郎隊長が一番印象に残ってます。第1話「パリに消えた男」で重要人物である当八郎がパリで行方不明になり、マイティジャックの創設者である矢吹翁の命でマイティジャックは何者であるかを知らされないまま救出作戦を展開。無事彼を救出することができる。そして本部に戻った面々の前で矢吹翁が“当八郎隊長”だと紹介する。円谷プロが大人向けに精力を注ぎ、ゴールデンタイムに放映した作品だけに、二谷・当隊長は顔だった訳です。1968年の作品、あれから44年ですか。心からご冥福をお祈りします。
合掌
posted by KAZU at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal