2012年01月08日

新年とともに新しいアニメも開始



 今一番たのしみなのは「灼眼のシャナIII」。この息つく暇もない戦いの連続は“血が踊り”ます。改めてこの作品がバトルアニメであることを思い知らされる、そんな感じです。“戦い”がどうのこうのではなくて、この戦いの中(末)に、この作品のテーマが込められているのですから。しかし“祭礼の蛇”、文章で読んだイメージ以上に映像化されるとすごいです。

 そして、「夏目友人帳 肆」、「偽物語」。どちらも楽しみです。「偽物語」最初は「かれんビー」ですが第1話は随分と前置きが長いですね。ちょいと見ていて疲れた(笑)。
posted by KAZU at 13:35| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメーション