2011年12月08日

激獣フライ拳のバエ



 「獣拳戦隊ゲキレンジャー」のキャラクター&声優さんの紹介、最後はバエ/石田彰さんを。
 激獣フライ拳の使い手。前の激臨の大乱でメレと戦うが、その時に獣獣全身変を使ったものの不完全だったために、縮小された体のままハエ態となった。メレの舌で胃袋の中に捕らわれて、メレの死と共に死ぬ。理央がメレを復活させた際に共に生き返ったが、メレの臨気を受けてエネルギーとしているため、メレから離れることはできなかった。後にメレが転臨幻納で臨気を捨てて幻気を身につけ、ロンに対抗して幻気を捨てて再び元の姿に戻ったのをきっかけに、メレの呪縛から逃れられた。
 巨大戦好きで、勝手に巨大戦を実況する。そのため殆どの回で登場、但しストーリーには殆ど絡んでこない。初めてストーリーに絡んだのはゲキバイオレットが不完全な獣獣全身変とそれを陰で操るロンの力を振りほどいたストーリー。ゲキレンジャーや聖拳の前に姿を現わして、事の成り行きを語り、激獣フライ拳でゴウを助けた。声を演じたのは石田彰さん。クールなキャラクターをたくさん演じておられますが、このバエはコミカルなキャラ。
posted by KAZU at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮