2011年11月18日

「マイティ・ハーキュリー」



 「マイティ・はーキュリー」は1963年から1966年にかけてフジテレビ系で放映された海外制作のアニメ作品。原題は「The Mighty Herculies」で制作はAdventure Cartoon Productions。放映は月〜土の夕方5分間の帯番組でゴールデンタイムでの放送だったので、よく見た記憶がある。ただ幼稚園から小学校低学年のことなので内容の記憶が乏しい。全128話が作られているそうだ。
 舞台はギリシア?、半人半馬(ケンタウルス)の少年ニュートンが悪者に出会ってピンチに陥るとハーキュリーを呼ぶ。空のかなたオリンポスの神殿にいるハーキューリーが登場して、悪者を倒してひっつかみ、あるいは担ぎ上げて「オリンピアー」と叫びながらオリンポスに帰っていくというパターンの勧善懲悪物語だった。
 悪役はデッタラス、ウィラミン、鉄仮面、ワルータなど複数いて持ち回り(笑)。同じ敵が度々登場する。悪役が自ら仕掛ける時もあるし、怪物をけしかける時もある。毎回一度はピンチを迎えるけれど指輪の雷鳴でエネルギーをチャージして形勢を逆転する。オリンポスに帰る時は天馬ペガサスで帰ることも。パターン化されているところが逆に面白いのだけれど、それがマンネリ化せず、毎回新鮮なところも素晴らしいと思う。今なかなかこういう作品がないので残念。

☆キャス
ハーキュリー:若山弦蔵
ニュートン:菅谷政子
デッタラス:小林清志
魔女ウィラミン:武智豊子
鉄仮面 :小林清志
ヘレナ
ドリアン
ワルーサ
ナレーター:黒沢良

☆主題歌
 5分間の帯番組でもちゃんと主題歌がありました。オリジナルと同じメロディに日本語を当てています。長いこと聞いてなかったのですが、何度も聞いているはずですから聞くと思い出しますね。

ハーキュリー 力もつよく
ハーキュリー 正義の味方
わるいやつを こらしめて
世界中を明るくする

ハーキュリー 力もつよく
ハーキュリー ぼくらの味方
風のように 空をとんで
あばれまわる
ああ マイティ・ハーキュリー
posted by KAZU at 21:10| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメーション