2011年10月25日

山羊座カプリコーンのエルシド



 第2章に初登場の黄金聖闘士。シジフォスに教えを受け、夢の4神に奪われたシジフォスの魂を奪還するためアテナの命で夢の4神を追って眠りの結界に踏み込んでいく。イケロスとの戦いで、空間をねじ曲げるイケロスの能力で自身の手刀によって右腕を失う。腕を失っても沈着冷静さは失わず、テンマの加勢もあって次々と夢の神を倒していく。
 最後に残ったオネイロスの直撃をシジフォス覚醒のために出向いたアテナの力で凌ぐと、テンマと共にオネイロスを現実世界に引きずり出す。オネイロスのイケロス、パンタソス、モルペウスの魂の合体によって得た力は圧倒的で、弟子3人を失って一旦は戦意を喪失するも、復活したシジフォスがアテナの力を込めた矢を放ったことで再び立ち上がる。シジフォスの矢を一瞬で縦4つに切り裂き4神の魂を同時に射抜くことによって夢の4神を倒す。聖剣エクスがリバーを完成させて命尽きる。声を演じたのは中井和哉さん。孤高でちょっとカッコよすぎた気もしないではないが。オネイロスを前にして膝を折って動けない姿が何故か印象的でした。あんなに折れた黄金聖闘士を見たのは初めて。
posted by KAZU at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション