2011年10月20日

「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」第2章その1



 「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」第2章は第1章に引き続いて2011年に制作発売された「聖闘士星矢」シリーズのOVA作品。原作は車田正美・手代木史織、監督は鍋島修、音楽は和田薫、制作は東京ムービー、製作はトムス・エンタテインメント 秋田書店。
 第2章ではサンクチュアリを抜け出して単身ハーデス城へ向かうテンマに耶人とユズリハが合流、ハーデス城でとうとうクローンと対峙するまでを描く。双子神ヒュプノスとタナトスを封印するために前聖戦からの因縁をひきずる教皇セージとその兄・祭壇座(アルター)のハクレイの戦いが中心になっている。セージと共にヒュプノス封印のため戦う弟子・蟹座(キャンサー)のマニゴルド、アテナであるサーシャの勅命を受けてジシフォスの魂を奪還すべく夢を司る4兄弟の神と戦う山羊座(カプリコーン)のエルシド、単身ハーデス城に乗り込んで眠りの神タナトスを封印するハクレイ、彼らの戦いが見どころ。やはりゴールド聖闘士の戦いはすばらしい。
(つづく)
posted by KAZU at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション