2011年10月13日

「劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」その2



☆キャラクター&キャスト
 現代のキャラクターはテレビ版と同じで、設定も細かいところは変わりません。以下は戦国時代のキャラクターのみを。
・明日夢 / 栩原楽人
 村に住む少年。猛士の弟。ひとえとは兄妹同然に育った間柄。
・ひとえ / 森絵梨佳
 村に住む少女。鈴に続いてオロチの生贄に選ばれる。
・立花藤兵衛 / 下條アトム
 村の実力者のひとり。ひとえが生贄に選ばれたとき鬼に助けを求めることを提案し、戦いが終わった後、鬼をサポートする組織を作ろうと考える。
・かずえ / 蒲生麻由
 藤兵衛の長女。明日夢と共に鬼探しの旅に出て鬼に協力を求めた。
・ひなこ / 神戸みゆき
 藤兵衛の次女。明日夢・かずえと共に鬼探しの旅に出て鬼に協力を求めた。
・鈴 / 秋山奈々
 村の少女。オロチの生贄となり、オロチに食われる。
・鈴の父 / 小倉一郎
・猛士 / 小泉孝太郎
 明日夢の兄。鬼になるため響鬼の弟子となる。崖崩れの事故で死亡。

・ヒビキ(響鬼) / 細川茂樹
 鍛冶屋を営む男。かつて明日夢の兄・猛士を弟子にしていたが、事故で彼を失い鬼を辞めていた。
・イブキ(威吹鬼) / 渋江譲二
 鬼の力を用いて大名になった男。城の暮らしに退屈しておりオロチ退治に協力する。
・トドロキ(轟鬼) / 川口真五
 大工の男。ヒビキが鬼を辞めた時に音角を預けられていた。響鬼の要請でオロチ退治に加わる。
・カブキ(歌舞鬼) / 松尾敏伸
 明日夢たちが最初に出会った鬼。正義の鬼を演じているが人から受けた仕打ちに人を憎んでおり、村人を滅ぼそうとする。最後はヒトツミに食われる。
・トウキ(凍鬼) / 松田賢二
 変身前でも力を振るえる仏僧。白熊をモチーフにした姿の鬼に変身する。こん棒状の巨大な音撃武器を使う。
・キラメキ(煌鬼) / 山中聡
 明日夢たちが鬼を探しているという噂を聞き凧に乗ってやってきた。鯱ほこをモチーフとした鬼に変身する。水中戦も得意とする。シンバル状の音撃武器を使う。
・ニシキ(西鬼) / 北原雅樹
 鬼の力を用いて泥棒をはたらく男。虎をモチーフとした鬼に変身する。巨大なトライアングル状の音撃武器を使う。
・ハバタキ(羽撃鬼) / 湯江健幸
 結婚を機に鬼を辞め農民として暮らしていた男。明日夢たちへの協力を拒むが、隠れて鬼の鍛練をしていることを妻は知っており、妻が背中を推してオロチ退治に加わる。鷹をモチーフにした鬼に変身する。飛行能力がある。巨大なフルート状の音撃武器を用いる。
・ハバタキの女房 / 梅宮万紗子
 夫が密かに鬼の鍛練を続けていることを見知っており、オロチ退治に送り出す。

・手毬の少女 / 安倍麻美
 蕎麦屋の横で手毬をついていた少女。その正体は魔化魍・ヒトツミで、童子・姫に依頼され鬼達を倒すために仕事と称して参戦する。七人の鬼の音撃をくらって死亡。
・童子(姫の声) / 村田充
・姫(童子の声) / 芦名星

☆主題歌
 歴代の戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズでは劇場版オリジナル曲は少なくて、テレビ版の曲を流用することが多い中で、オリジナルの主題歌が作られてます。正直なところ余り印象に残りませんでしたが。
・「Flashback」 / 作詞:藤林聖子 / Rap詞:m.c.A・T / 作曲・編曲:大平勇&SJR / 歌:Rin' featuring m.c.A・T
posted by KAZU at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮