2011年07月08日

小林修さん



 ヤマトつながりになりますが、先月の末にまた一人ベテラン声優さんがお亡くなりになりました。小林修さん。1934年11月の生まれといいますから76歳。アニメ声優としてはそれ程有名ではなかったのですが、映画の吹き替えは膨大な数にのぼります。
 そんな中で小林さんが声を担当したアニメキャラクターというと、「宇宙戦艦ヤマト」のドメル将軍、それから「黄金バット」の黄金バットでしょうか。どっしりと落ち着いた男声が魅力的です。「ヤマト」ではその後も、ズォーダー大帝を演じられておられますが、やはりドメル将軍が記憶に深いです。「黄金バット」では実写版の方が先で、そのままアニメ版も続投されました。あの高笑いは他の人には真似できないでしょ。
 各紙7月5日付けで訃報の報道があったようですが、意外と小さな記事が多かったみたいです。紹介されていた作品は映画の吹き替えの方が多く、アニメでは「黄金バット」を挙げているようです。黄金バットは水があれば復活しますけど、大変残念です。ご冥福をお祈りいたします。
合掌
posted by KAZU at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション