2011年06月13日

大塚周夫さん



 「チキチキマシン猛レース」に「スカイキッドブラック魔王」をご紹介しましたが、この2作品から切って切り離せないのがブラック魔王。そのブラック魔王の声を演じたのが声優であり、俳優でもある大塚周夫(おおつかちかお)さんです。「ゲゲゲの鬼太郎」の第1作のねずみ男や「ルパン3世」の初代石川五ェ門などの声でも知られますが、ブラック魔王の声は独特で忘れられないですね。吹き替えの持ち役としてはチャールズ・ブロンソンが有名です。テレビ版の吹き替えはたぶん殆ど全部ではないかと思います。僕は「バラキ」とか「狼よさらば」あたりが印象が深いです。
 僕の父よりも年上のはずですから、80歳を越えていますがまだまだ現役。さすがにドラマや映画はないにしても声は聞けばすぐにわかる程特徴のある声ですから。最近の作品では「ぬらりひょんの孫」のぬらりひょん。往年の大妖怪、奴良組の総大将をいかにも大物らしく演じられました。
posted by KAZU at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション