2011年06月05日

「大魔王シャザーン」



 「大魔王シャザーン」は1967年にアメリカで放映されたハンナ・バーベラ・プロダクション製作のアニメ作品。日本では1968年にNET系列で初放映されました。原題は「Shazzan」。アニメの制作に東映動画がかかわっているために、それまでのハンナ・バーベラ作品と少々画の趣が異なります。子供の時に既に「何かちがう」と感じたのはそれだったんでしょうね。
 チャックとナンシーが洞窟で見つけたふたつの指輪。その指輪はふたつがぴったりと合うようになっていて、誰でもそうでしょうが、そういうのを見ると合わせてみたくなる(笑)。指輪を合わせたことで雷鳴が轟きふたりは1000年前のアラビアの魔境へ飛ばされてしまいます。二人は現れた魔王シャザーンに自分たちの置かれた状況を聞き、元の世界へ戻るために空飛ぶラクダ・ブービーを連れて旅を始めます。
 チャックとナンシーがはめた指輪を合わせて「出てこいシャザーン」と叫ぶと「ハイハイサー」の掛け声と共に大魔王シャザーンが現れて二人を助けてくれます。シャザーンが魔法を使う時の呪文は「パパラパー」。どんな魔法も「パパラパー」の呪文でやってしまいますが、シャザーンの中では違うらしい。ある時チャックとナンシーが透明の壁の中に閉じ込められた時に、二人を助けようとシャザーンは「パパラパー、パパラパー」と繰り返し呪文を唱えて挑戦しますが入れません。その時「そこに入る呪文が分からないのです」とシャザーンは言ってましたから。でも、唱えるのは「パパラパー」だけです(笑)。
 キャストはシャザーンに小林清志さん、やはりいい声してます。チャックに竹尾智晴、ナンシーに富田千代美、flying camelのブービーに動物お得意の立壁和也さん。
 主題歌は「大魔王シャザーン」。作詞は本田カズオ、作曲は広瀬健次郎、歌は上高田少年合唱団。


轟け 轟け 稲妻 ゴーゴー
出てこいシャザーン 大魔王シャザーン
ヘンヘンヘンテコリンな 怪物を
トントントンコロリンと 退治する
オホホ オホホホホ
千人力が 痛烈
ぼくらのシャザーン 強烈
ファイトでゴーゴー 行く手を守れ
posted by KAZU at 21:35| Comment(5) | TrackBack(0) | アニメーション