2011年05月26日

「Sparky☆Start」



 アニメ「ぬらりひょんの孫」の前期エンディング。家長カナを演じる平野綾ちゃんと雪女の堀江由衣さん、花開院ゆらの前田愛さんの三人によるキャラクターソング。声優界きっての歌唱力を誇る平野綾ちゃんと歌う声優として確固たる地位を築いている堀江由衣さんがコラボしているだけでももったいないくらいなんですが、歌手業と声優業とのキャリアが同じくらいある前田愛さんとの三人で、素晴らしい出来に仕上がってます。更にエンディング映像がたまらなくかわいいです。
 “Sparky”に火花を散らす三人の歌かなと歌詞をよく聞いてみるとそういうものではなさそうです。歌詞の特徴としては四字熟語が多用されているところ。1番では一心不乱、一期一会、前人未到、全身全霊。2番では前代未聞、東西南北、三日三晩(これは四字熟語ではないですが)、一心同体。この四字熟語のおかげで独特の雰囲気が附加されています。


全身全霊 エンジン全開
絶対キミを守る
どんなリスクがあるとしても
“絶対”なんかないさ
チカラを尽くそう
思い切り吸い込んだ 果てしない世界


 ここのところが特に好きです。作詞は大塚利恵、作・編曲は津波幸平、歌は片手☆SIZE(家長カナ・雪女・花開院ゆら)。このユニットで後期のエンディングも担当してますが、記念すべき1曲目。ちなみに家長カナの声は「君に届け」の胡桃沢梅の声とおんなじで、普通の女の子風。「クィーンズブレイド」のエンディング「思い出と約束」の声優三人(レイナ(川澄綾子)、トモエ(能登麻美子)、ナナエル(平野綾))のナナエルの様に平野綾ちゃんが俄然突出するようなことはなく、三人がバランスよく歌ってます。
posted by KAZU at 08:51| Comment(1) | TrackBack(0) | アニメーション