2011年05月16日

「 とある科学の超電磁砲OVA」



 好評を博して終了した「とある科学の超電磁砲」のOVA作品、エピソード#EX「御坂さんはいま注目の的ですから」。2010年10月に発売されたオリジナル作品。監督は長井龍雪、アニメーション制作はJ.C.STAFF、製作はPROJECT-RAILGUN。
 レベルアッパー事件の後、その解決に一躍買った美琴に視線が集まる中、美琴は全身に電磁波が流れるような悪質な視線を感じるようになる。新たな都市伝説「誰かが見てる」を黒子が見事な働きで解決する。
 このエピソードの主人公は何と言っても黒子でしょう。ジャッジメントとしての黒子の素晴らしいリサーチと推理、行動力には惚れ惚れします。固法美偉はテレビシリーズではクールなキャラでしたが、この作品では随分とやわらかで植田佳奈さんの声がどちらかというと福沢祐巳バージョンになっていたような気がします。
 キャストは御坂美琴に佐藤利奈、白井黒子に新井里美、初春飾利に豊崎愛生、佐天涙子に伊藤かな恵、上条当麻に阿部敦、固法美偉に植田佳奈、婚后光子に寿美菜子、湾内絹保に戸松遥、泡浮万彬に南條愛乃、美琴が居眠りをしてしまった授業の先生に斉藤侑圭、二人組のアンチスキルに中田隼人と赤羽根健治。

☆主題歌
 オープニングは「future gazer」。作詞・作曲・編曲共に八木沼悟志、歌はfripSide。エンディングは「Special “ONE”」で作詞は春和文、作曲は川崎里実、編曲は大久保薫、歌はELISA。テレビシリーズを踏襲した曲想で違和感なく耳に入ってきます。この1本のための主題歌にしておくにはもったいないです。
posted by KAZU at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション