2011年03月08日

「考古の法廷(1)」


3月の番外編。

 「考古の法廷」は2003年に制作された考古品等を話題にしたドラマ作品。考古学上の遺物に関する訴訟を専門に扱う「考古学裁判所」で、竹中直人が扮する岩田弁護士と今井雅之が演じる高柳検察官との戦い?を軸にドラマが展開されます。
 3本制作されたようですが、僕が見たのは第1作目。主人公は毎回裁判に遅刻してくる岩田先生に憤慨する勝村美香さんが演じる弁護士助手の岡野美咲。美香さんが出演する作品の中でもっともシリアスで社会的、そして嬉しい主演作品でもあります。美香さんクレジットはトップですよ。ちなみにラストは竹中さん。
 被告は3000年前のエジプトのミイラ。この裁判では被告は物(考古学上の遺物)です。そのミイラにかけられた真贋をめぐって、考古学上の事実や最新の科学技術を紹介しながら、被告が物でありながら、それが人の心と大きく関わっていることを語りかけてきます。放射性炭素による年代測定の解説などはすごく分かりやすいです。現在サイエンスチャンネルで無料配信されているので興味のある方は是非ごらんになってください。

☆キャスト
岡野美咲/勝村美香
岩田弁護士/竹中直人
高柳隆二検察官/今井雅之
佐藤孝子/春日亀千尋
佐藤真紀/山岸彩子


サイエンスチャンネル「考古の法廷」(1)
posted by KAZU at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編