2011年02月04日

「超星神グランセイザー」(2)



☆キャラクター&キャスト
 キャストで一番話題になったのは早乙女蘭役の磯山さやかさん。グラビアアイドルが特撮出演とあって、雑誌や新聞にも載りました。演技は俳優さんに負けずきっちりこなしていて、全然素人ぽさのない好演だったと思います。雨宮涼子役の星野マヤさんの立ち回りシーンは余りに体躯がきゃしゃで折れてしまいそうで、戦闘シーンの似合わない人でした。僕の一番の注目は伝通院洸役の芹沢秀明さん。天馬とは正反対の渋さがありましたね。カリンとのやりとりも興味津々でした。それから何と言っても堀口博士役の赤星昇一郎さん。悪役、妖怪役までこなすスキンヘッドの個性派俳優さんで何度か記事にも書いていますが、大学教授という真っ当な役をはやり個性豊かに演じておられました。

・弓道天馬(セイザータリアス)/瀬川亮
 炎のトライブ・射手座の戦士。実質上の主人公であり、セイザー達のリーダー格。
・獅堂未加(セイザーミトラス)/清水あすか
 炎のトライブ・牡羊座の戦士。大学生。
・獅堂剣(セイザーリオン)/武田光兵
 炎のトライブ・獅子座の戦士。高校生で未加の弟。
・伝通院洸(セイザーレムルズ/芹沢秀明
 風のトライブ・双子座の戦士。外科医。
・雨宮涼子(セイザーヴェルソー)/星野マヤ
 風のトライブ・水瓶座の戦士。エアロビクスインストラクター。
・秤谷仁(セイザーダイル)/松沢蓮
 風のトライブ・天秤座の戦士。ファッションデザイナー。
・松坂直人(セイザータウロン)/高原知秀
 大地のトライブ・牡牛座の戦士。プロの格闘家。
・神谷豪(セイザートラゴス)/正木蒼二
 大地のトライブ・山羊座の戦士。警察官。
・早乙女蘭(セイザーヴィジュエル)/磯山さやか
 大地のトライブ・乙女座の戦士。ストリートダンサー。
・反町誠(セイザーゴルビオン)/岡田秀樹
 水のトライブ・蠍座の戦士。カメラマン。
・魚住愛(セイザーパイシーズ)/伊藤久美子
 水のトライブ・魚座の戦士。看護士見習い。
・三上辰平(セイザーギャンズ)/菅原卓磨
 水のトライブ・蟹座の戦士。イルカの調教師。
・堀口一郎/赤星昇一郎
 宇宙考古学者、大学教授。獅堂未加の大学での師。
・御園木篤司/工藤俊作
 国防省特命課課長。当初は国防にグランセイザーを利用しようとしたが、後に協力者となる。
・沖田総一郎/吉田友紀
 地球防衛特殊隊の隊長。「グランセイザーをバックアップせよ」とする御園木の命令を受けて、グランセイザーと共闘する。
・佐伯カリン/千葉美加
 アケロン人。宇宙連合の先兵として地球にやってきた。地球上では宇宙学者で故人の佐伯カリンの姿を借りている。風のトライブをだましてグランセイザー同士を戦わせようと画策したが、伝通院洸を愛してしまう。最後はアケロン大星獣となり倒される。
・和久井正樹/油井昌由樹
 国防省科学技術局の局員であり、魚住愛の実の父。
・インパクター・ロギア/阿部進之介

(つづく)
posted by KAZU at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮