2010年07月18日

アイザック・ギルモア博士



 ユダヤ系のロシア人にして、元ブラックゴーストの科学者。背は低く、頭が大きく、鼻が大きいのが特徴。00ナンバーの改造の実行を担った中心人物。ブラックゴーストに反旗を翻し、00ナンバーを連れて脱出する。科学者としてブラックゴースト時代に自分が行なってきたことに対して後悔してはいるが、00ナンバー達の改善、再改造には積極的。この人も作品によって設定がかなり異なる。第1作ではナチスの研究機関出身でブラックゴーストに入る。普段のメンテナンスの場面はなくて、00ナンバーは博士の手による改造になっている。第3作ではソ連科学アカデミー出身で、ブラックゴーストの研究機関に入っている。前期改造計画で中心となって動き004までの改造に携わるも、後期の改造計画には消極的な様子が描かれている。逆に普段のメンテナンスの場面なども描かれており、機械にはメンテナンスが必要であることを痛感させられる。声の担当はTV第1作は八奈見乗児、第2作は富田耕生、第3作は麦人。
posted by KAZU at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション