2010年07月17日

「一騎当千 Dragon Destiny」(5)



☆サブタイトル
 サブタイトルは第1期と異なり漢字4文字(第8話だけは5文字)で表現、それも結構難しい漢語を並べてます。

1. 龍魂胎動
2. 魔王覚醒
3. 流血落涙
4. 弐龍邂逅
5. 闘士無惨
6. 伏龍逢着
7. 関羽投降
8. 小覇王散華
9. 友義滅裂
10. 公瑾流轉
11. 闘士乱戦
12. 赤壁炎上

 最後はお約束の主題歌を。オープニングは「HEART&SOUL」で作詞は稲葉エミ、作・編曲はヒロイズム&坪広志、歌は雁行真依。映像では、前半は主人公・孫策伯符を中心に南陽学院(といっても大半が呂蒙子明ですが)を描いて、後半は成都学園の面々を描いています。最後のカットはメインキャスト勢ぞろい。
 エンディングは「硝子の花」で作詞は稲葉エミ、作・編曲は前澤寛之、歌は衣織。エンディング映像は本作の裏の主人公・関羽雲長の姿を描いている。本当に誰が一体主人公なんだという感じです。僕はビデオ版を見たのですが、地上波で放映されたのはかなり修正がかかっていたとか。確かにちょっと・・・というカットがあって、エロもリアルに描きすぎると嫌悪感が走ります。
 最終話だけは本編の最後にエピローグ映像が綴られていて、各キャラクターのその後の様子が描かれているが、そのバックに本編からシームレスに孫策伯符の歌う「Get up!」が流れる。作詞は有森聡美、作・編曲は上野浩司、歌は孫策(浅野真澄)。浅野真澄さんの歌うキャラクターソングは孫策伯符らしい楽しいノリの曲ばかりで、歌もお上手。聞いていて暗いところが一寸もないです。
 他に第11話の挿入歌に母・呉栄が歌う「娘へ」。作詞は有森聡美、作・編曲はBULGE、歌は呉栄(井上喜久子)。
posted by KAZU at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション