2010年04月13日

劇場版「灼眼のシャナ」



 劇場版「灼眼のシャナ」は2007年に「電撃文庫ムービーフェスティバル」の1作品として公開された劇場用アニメ作品。原作は高橋弥七郎、監督は渡部高志、シナリオは小林靖子、音楽に大谷幸、アニメ制作はJ.C.STAFF、製作は劇場版「灼眼のシャナ」製作委員会(ジェネオンエンタテインメント、ショウゲート、メディアワークス、J.C.STAFF)。製作、キャスト共にテレビシリーズと概ね同じでより原作に近い形で作られたそうだが、やはり劇場版ということでストーリーに重きが置かれ走り気味。ただ、テレビシリーズとはフリアグネとの戦いのシーンに大きな違いが見られ劇場版らしい劇的な描写になっている。
 キャストはシャナに釘宮理恵、坂井悠二に日野聡、アラストールに江原正士、吉田一美に川澄綾子、坂井千草に櫻井智、マージョリー・ドーに生天目仁美、マルコシアスに岩田光央、フリアグネに諏訪部順一、マリアンヌにこやまきみこ、池速人に野島裕史、他。
 主題歌はエンディングに流れたのが「天壌を翔る者たち」。作詞はKOTOKO、作・編曲は高瀬一矢。歌っているのはLove Planet Five(I've special unit) 。ユニットを構成するメンバーはKOTOKO、川田まみ、島みやえい子、MELL、詩月カオリと豪華な顔ぶれ。本編中に流れた挿入歌に「赤い涙」。こちらは川田まみ作詞、中沢伴行作・編曲、歌は川田まみ。

posted by KAZU at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション