2010年04月11日

訃報-井上ひさしさん



 今朝になって訃報が流れてました。作家の井上ひさしさんが癌治療を受けておられたそうですが、昨夜お亡くなりになったそうです。小中学校の教科書にもその作品、文章が載る方ではありますが、僕は全然読んだことがありません。思い浮かべる代表作としては「ブンとフン」ですが、それも教科書にタイトルが揚げられていただけで、どんな内容のものかは全く知らずです。
 さて、その井上ひさしさんの名前ですが、小学生の頃から知っていました。NHKの人形劇「ひょっこりひょうたん島」のオープニングテロップで出てきましたから。画数が少なく、下の名前がひらがなですから、小学生にも読みやすくて目に留まります。そして更に同じくNHKの人形劇「ネコジャラ市の11人」でもその名が登場していました。もっともそんなに著名な作家であるとは当時は全然知らなかったわけですが。
 アニメ主題歌を見てみますと、一番有名なのは「ムーミン」のオープニング「ムーミンのテーマ」ですね。井上ひさし作詞、宇野誠一郎作曲、藤田淑子歌唱(テレビ版)の名曲です。1970年のレコード大賞童謡賞の受賞曲で、この時歌ったのは玉川砂記子さんでした。確か作詞者である井上ひさしさんも会場に来られていたと記憶しています。童謡賞がテレビでちゃんと放映されていたことを考えても、この曲の人気が高かったことがわかります。

 ご冥福をお祈りいたします。合掌。
posted by KAZU at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal