2009年11月09日

久石譲さん



 先日、音楽家の久石譲さんが紫綬褒章を受章されました。ピアニストとしても演奏を続けておられる久石譲さんですが、作曲家・編曲家としての方が有名ですね。アニメ作品では当ブログでも何度かご紹介していますが、宮崎駿監督の長編アニメ作品では音楽を担当されており、中でも「風の谷のナウシカ」の音楽は有名です。サントラ盤「はるかな地へ…」には久石譲さんの手書きの楽譜の一部がプリントされています。
 テレビアニメでも音楽を担当されていますが、最初は本名の藤澤守名義でのクレジットだそうで、アニメ音楽にずっと注目してきた僕も全然知りませんでした。僕がよく覚えているものでは、「愛してナイト」と「さすがの猿飛」ですね。先日ご紹介した「ふたり鷹」の音楽も久石譲さんの担当です。本編の音楽担当者が主題歌を手がけるケースは案外少なくて、主題歌の編曲を担当することは多いものです。「さすがの猿飛」では“忍豚”の歌う「忍豚レゲエ」は久石さんの作曲です。
 これからもアニメ作品にすばらしい“音”を残して行ってほしいと思います。
posted by KAZU at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション