2009年06月11日

「Get the Door」



 先日は少し古いオリジナルビデオアニメ「ザナドゥ」をご紹介しましたが、実はこれを思い出したのは現在放映中の「クイーンズブレード 流浪の戦士」を見たから。何か通じるところがあるんですね。現在放映中なので詳しくは書きませんが、ゲームを原作とするアニメで登場人物の大半が女性。おまけに露出度が高く、裸のシーンも多いものです。その過激さは僕にしてみたら色気を感じることはなくて、どちらかというと嫌悪を感じるくらい。それでも見てしまうのはストーリーがハードなこととキャラクターが個性的で魅力的なところ。声優さんも平野綾ちゃんをはじめ、人気声優さんが参加しています。
 オープニングが「Get the Door」で木本慶子作詞、林達志作・編曲、歌は大橋利恵。ハードなストーリーにはやや合わないメルヘンチックな曲想なんですが、透明感あふれる声はなかなか聞き応えがあります。オープニングアニメーションも主人公レイナと武者巫女トモエの戦いを中心に、メインキャラクターがほぼ顔を揃えます。中身はともかくオープニングはおすすめ。
posted by KAZU at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション