2009年02月28日

喜緑江美里



 もうひとつ白鳥由里さんが声を演じたキャラクターを。テレビシリーズでは1エピソード「ミステリックサイン」通称“かまどうま事件”だけにしか登場しないがらも、なぜかキャラクターCDまで出ている北高2年の女子生徒。SOS団に行方不明の彼氏(コンピューター研究会部長)を捜してくれるように依頼した「悩み相談」第1号。日々に退屈しているハルヒの前に、みくるに連れられてSOS団の部室にやってくる。原作ではその正体は長門有希と同じく「この銀河を統括する情報統合思念体によって造られた対有機生命体コンタクト用ヒューマノイドインターフェース」だそうですが、アニメでは全くそのことに触れていないばかりか、長門を含めて小泉にも気づかれている様子はなく、ごく普通の気の弱そうな女子生徒だった。
posted by KAZU at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション