2009年02月07日

「炎トリッパー」



 「炎トリッパー」(ファイヤートリッパー)は1986年にOVA化され、劇場公開されたアニメ作品。原作は高橋留美子の読み切り短編の漫画で、製作は小学館、アニメ制作はスタジオぴえろ、監督は高橋資祐、音楽担当は奥慶一。ワイド版カラー作品、48分。
 半月ほど前のことですが、ネット友達に音楽のプレゼントをと思いリクエストをお聞きしたところ、「炎トリッパーの主題歌」がほしいとのたまわりました。この作品は高橋留美子さんが週間少年サンデーの増刊号に掲載した読み切り短編作品を原作にしており、高橋留美子さんの作品としては初めてOVA化されたものだったと思います。1981年から「うる星やつら」のテレビ放映が始まり、広く高橋留美子さんの名前が知れ渡った頃の作品で当時話題になりましたが、短編ものだけにその後は多くの人の記憶から消えてしまった作品でもあります。さてリクエストにお応えすべくCDを捜すのは簡単なことですが、ここはやはりアニメ主題歌マニアとしてはEP盤が一番ほしいところ。ということでゲットしたのが写真のもの。
 この作品の最大の特徴は主人公の女子高生が現代から戦国の時代へタイムトリップすること。セーラー服の高校生が戦国時代へという「犬夜叉」に通じるような設定ですが、さらに奥深いのがタイムパラドックスが二重になっているところです。この二重のパラドックスが解けてしまうと感動が半減してしまうので、これから見てみたいとお考えの方はつづきは読まない方がよいかもしれません。
posted by KAZU at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション