2008年11月09日

「ネギま!?春」



 「ネギま!?春」(春版)は2006年開催のイベント「ネギま!麻帆良学園中等部3-A 1学期始業式」で初公開されたオリジナルビデオ作品。アニメーションはガンジス・シャフトが担当、後にテレビ版2期の制作を担当することになったため、第1期と作風を異にしている。個人的にはクルクルと画がめまぐるしく動き過ぎの印象を受けたが、原作の漫画の作風には近いとか。スタッフは総監督に新房昭之、監督に大沼心、脚本に金巻兼一、キャラクターデザインに大田和寛、音楽に羽岡佳、アニメーション制作はガンジス、シャフト、製作は関東魔法協会。
 夜更けに魔法の勉強をしていたネギに明日菜は早く寝るようにと魔法の本を取り上げる。ネギの「明日菜さんには関係ないでしょ」と言う言葉に傷ついた明日菜に対して、ネギはいつものくしゃみで明日菜の服を全部吹き飛ばして全裸にしてしまう。激怒した明日菜はネギを許さず、落ち込んだネギを励まそうとあやかが二人きりで常夏の孤島へ旅行する計画を立てるが、新聞部の朝倉にバレてしまい、3日後にクラス全員で行くことになってしまう。旅行の合間にクラス全員の姿を漏れなく描き、明日菜にかかわらない千雨やエヴァンジェリン達の別行動を插みながら、ネギと明日菜の仲直りを描く。全編25分のオリジナル作品。テレビ版では見られないお色気シーンがふんだんに盛り込まれ、全員がなんらかのシーンでセリフを喋っている。夕映の出番が少なかったのはちょっと不満だが、エヴァンジェリンが「チュパカブラ」探索のシーンでいつものように毒気のあるセリフを吐いて頑張っていた。オープニングのスカイダイビングのシーンは最高。あれだけ短い時間で31名+1をちゃんと個性的に描いているのに感心する。
 主題歌はオープニングに「夢☆みんなで!」。作詞は有森聡美、作・編曲は音楽担当の羽岡佳、歌は佐藤利奈、神田朱未(ネギと明日菜)。エンディングは「おはよう!」で止め絵をモザイクで部分的に見せながら回していく映像をバックにながれた。作詞は有森聡美、作・編曲は大川茂伸、歌は神田朱未(明日菜)。
posted by KAZU at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション