2007年12月26日

「ダイヤモンド・アイ」(2)

 メインキャストはライコウこと雷甲太郎に大浜詩郎、カボ子に黒沢のり子、五郎に福田悟、海藤警部に玉川良一、早川編集長に久野四郎、雷勝子に菅井きん、大沢山京子に青木英美、大沢山剛造に神田隆、北見八郎に谷岡行二、蘭花(ヒメコブラ)に隅田和世、源海龍(キングコブラ)に南原宏治。ダイヤモンド・アイに熊谷巌・田尻陽一郎、アイの声に池水通洋・野田圭一。ナレーターは中江真司。
 前世魔人はその人間態を演じた俳優さんが声を当てている。前世魔人はキングコブラ、ヒメコブラ、モージンガー、サタンバット、ヒトデツボ、ケラリン、ワレアタマ、ゲララチン、ケロキャット、オニカブトン。キングコブラ(源海龍)は南原宏治、ヒメコブラ(蘭花)は隅田和世、オニカブトン(キルト)は片岡五郎は固有の前世魔人。ゲストの魔人にはウルトラセブンの着ぐるみ俳優の上西弘次さんや、ハヤタ隊員の黒部進さん、アマゾンの魔女の塩沢ときさん、北九州男さん、他が出演している。
 主題歌はオープニングに「ダイヤモンド・アイ」。作詞は原作の川内康範、作曲は音楽担当の池多孝春、歌はヤングフレッシュ。前作「レインボーマン」とちょっと似た曲想だが、使われている言葉が堅い。例によって第1話の時にテレビから録音したのだが、内容を見ていない時点で「前世魔人」は聞き取れなかった。エンディングは「ライコウマーチ」。川内康範作詞、池多孝春作曲、歌はロイヤルナイツ。タイトルどおりライコウを謳った名曲で「ペンが俺の刀だ」と正義のルポライターの心意気を歌っている。本編前半で一度だけフルコーラスで流れたことがあって、その時に必死に書き取ったのがRead Moreの歌詞。未検証なのでどなたか知っている方教えてください。

Read More
posted by KAZU at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮