2007年12月20日

「ザ・カゲスター」(2)

※昨日のつづきです。

 キャラクターをご紹介すると、
姿影夫/本編の主人公で風村コンツェルンの秘書課に勤務する青年。自らの影が実体化してカゲスターとなる。
風村鈴子/本編のヒロイン。風村コンツェルンの社長令嬢。自らの影が実体化してベルスターになる。
風村社長/風村コンツェルンの社長で鈴子の父親。
風村牧子/風村コンツェルンの社長夫人で鈴子の母親。
神成部長/風村コンツェルンの総務部長。
ドクターサタン/サタン帝国の首領。本編中盤以降の敵役の親玉。生体改造によって作り出した怪人を送り込んでくる。
屯田警部/部下の業平とともに事件を追う、自信過剰の警部。
 他に屯田警部の息子タケシ、風村フィッシングショップの店員千秋など。物語の進行はシリアスなSF物ではあるが、登場キャラクターは影夫もややいい加減な男であるし、風村社長、神成部長、屯田警部、業平刑事はギャグ体質の設定になっている。
 キャストは姿影夫に立花直樹、風村鈴子に早川絵美、風村社長に天草四郎、風村牧子に浜田ゆう子、神成部長に小松政夫、頓田警部に小林昭二、業平刑事に星純夫、頓田タケシに佐野伸寿、千秋に渡井直美、ドクターサタンの声に納谷悟朗、カゲロベェおよびナレーターに沢りつお。ベルスターに危険を知らせる鈴の声に矢島洋子。
 主題歌はオープニングに「輝く太陽!カゲスター」。原作の八手三郎さんの作詞、音楽担当の渡辺岳夫さんの作曲、編曲は松山祐士、歌は水木一郎。
 エンディングは「スター!スター!カゲスター」。八手三郎作詞、渡辺岳夫作曲、松山祐士編曲、歌は水木一郎 、コロムビアゆりかご会。
posted by KAZU at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮