2007年12月15日

「あいぞめ」



 「地獄少女二籠」のエンディング。前作に続いて閻魔あいを演じた能登麻美子さんが歌っている。「地獄少女二籠」は前作「地獄少女」に比べて主題歌の楽曲は若干聞き劣りすると思うのだが、映像の方はなかなか凝った作りになっていて好きだ。特にオープニングの「NightmaRe」の視点の動かし方は見事だと思う。エンディングの「あいぞめ」もそれに負けないくらい綺麗な映像が続く。鬼灯が浮かぶところなどはたまらなく綺麗。
 CDは「地獄少女二籠オリジナルサウンドトラック」に収録されている。また楽曲を提供したsavage geniusがセルフカバーしている。僕は“アニメ主題歌”にこだわるので、作品で使われたまんまのアレンジでないと満足しないが、曲の方に興味があるのなら聞いてみてもいいかなと。当然のことながら作り手にはそれなりのポリシーや主題といったものがあるだろうから、それが表に出ていておもしろいかも。
 ああ(savage genius)作詞、Takumi(savage genius)作曲、西田マサラ編曲、歌:能登麻美子。詞は古典かなづかいを混えて独特の雰囲気。能登麻美子さんの声は「かりぬい」同様にふわっとした声なので言葉を正確に追いかけ難いところがちょっと残念。

posted by KAZU at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション