2007年12月13日

「かりぬい」



 「地獄少女」のエンディング。歌っているのは主人公閻魔あいを演じている能登麻美子さん。能登麻美子さんが声を演じている作品はどういうわけか僕の趣味とは余り合致しなくて、一番印象に深いのは「マリア様がみてる」のロサ・ギガンティア・アン・ブゥトン藤堂志摩子でしょうか。もうひとつは「ケロロ軍曹」のアンゴル=モア。藤堂志摩子とアンゴル=モアも相当にかけ離れたキャラですが、その二人と比べて閻魔あいは三角形のもう一つの頂点くらい違ったキャラクター。声優としてはお見事に演じ分けています。一方歌は“歌う声優さん”というイメージは余り僕にはないのです。「ネギま」での歌を意識して聞いていないのですが、「ハッピーマテリアル」は当然歌ってるはずですね。「かりぬい」は「地獄少女」のイメージとは合った曲で、声もふんわりと低い声、1980年生まれとは思えない大人びた声で歌ってます。
 「地獄少女 オリジナルサウンドトラック」にフルコーラスで収録。三重野瞳作詞、西田マサラ作・編曲。

posted by KAZU at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション