2007年11月27日

「スタートレック/ディープスペースナイン」



 「スタートレック/ディープスペースナイン」(STAR TREK/DEEP SPACE NINE) はスタートレックシリーズの第3番目のシリーズとしてアメリカで製作されたSFテレビドラマ。「THE NEXT GENERATION」とオーバーラップする形で1993年から放映を開始し、7シーズン全176話が放映された。
 ディープスペースナイン(DS9)はカーデシア人がベイジョー星系に建造した宇宙ステーションで、カーデシア軍の撤退に伴い放置され、ベイジョーが惑星連邦に援助を求めたことから宇宙艦隊が管理することとなった。艦隊から派遣された司令官がベンジャミン・シスコ司令(中佐)。副官がベイジョー人でありベイジョーの臨時政府との仲介を行うキラ・ネリス。カーデシア、ベイジョー臨時政府、惑星連邦との間の複雑な政治色の濃い設定は視聴者が見ることに努力が必要な内容だった。さらにDS9の近くで銀河系の反対側ガンマ宇宙域につながるワームホールが発見され、突如DS9は銀河系アルファ宇宙域とガンマ宇宙域を結ぶ要所となる。陰鬱でどろどろした関係が渦巻くこのシリーズがよくも続いたことだと感心するばかり。僕はとうとう最後まで見ることができなかった。
posted by KAZU at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮