2007年11月10日

レッドインパルス

 画像資料を捜すのに手間取り2日更新をできませんでした、陳謝。

 「科学忍者隊ガッチャマン」に登場する3機編隊の航空部隊。
 隊長は南部博士の旧友である鷲尾健太郎。いつも濃い黒のサングラスをかけており、科学忍者隊の面々、特にケンには厳しい。実はケンの父親であることは早い時点から視聴者にはわかる言動が多かった。元々は対ギャラクター専門の諜報活動員であり、そのためケンを南部博士に託したということだ。鷲尾の声を演じるのは吉沢久嘉。
 レッドインパルス隊員No.2が正木。隊長と同様にギャラクターを倒すため命をかける男。終盤ギャラクターの狙撃手に額を打ち抜かれ殉職する。声を演じるのは青野武、横井光夫(現・玄田哲章)。レッドインパルスの隊員は皆劇的な最後を遂げるが、正木の最後も壮絶だった。
 レッドインパルス隊員No.3が鬼石。正木同様キャラクターと戦う正義の男。戦いの中で声帯を失い声が出ないめ、本編中で一度も声を発することはなかった。当時のアニメとしては希な喋らないキャラクター。芝居ではありがちな喋られないキャラクターもアニメでは難しい描写だと思うが、見事にこなしている。
 戦闘機は赤いボディに白抜きの雷のマークが施されている。ケンの搭乗するG1とどこか似たところがあるのは南部博士の手によるものか。ロケット砲と機関砲を装備、高速で長距離を飛行するあたりは、G1以上の性能を備えているかのような印象を受ける。
 残念ながらその勇士を示すような画像が見つからなかった。ネットから隊長の顔のみを拝借した。

posted by KAZU at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション