2007年07月12日

「ナ・イ・ショ・YO!おジャ魔女」



 テレビ番組のCMの前後に挿入されるクレジットタイトル、いわゆるアイキャッチですが、アニメでは今は外せないものになっています。モノクロ時代のアニメでは静止画が挿入されていることが多かったです。勿論アイキャッチがないものもありましたが。今では凝っている作品ではアイキャッチが毎回異なるものあるくらい。普通は2〜3秒くらいのものなので、音が入る場合は1秒以下のこともあります。「ルパン三世」の「ルパン・ザ・サード」などは有名でかつ印象的でした。
 さて、「おジャ魔女どれみナイショ」でのアイキャッチは随分長いもので5人の魔女見習いたちが「ないしょ」、「ナイショ」と順番に耳打ちしていくもの。最後はどれみで「ナイショっすよ!」。このアイキャッチのバックに流れるのは、もうブリッジなどと呼べる短いものではなく、エンディング「ステキ∞」のイントロの最初の部分です。エンディング映像ではデフォルメされたどれみたちのドラマ仕立てになっています。これはこのシリーズの特徴でもありますね。アイスキャンデーを食べたどれみが当たり(もう一本)を引いて、食べようとするのをうるうるした目でぽっぷに見つめられて、キャンデーをぽっぷにあげるというシーンでした。
 オープニングは作品紹介の時に少し触れましたが、どれみたち魔女見習いは勿論のこと、マジョリカ、ララ、ハナちゃん、学校の先生、クラスメイトとその家族たちが登場する賑やかなもので、細かくチェックしていくと主なキャラクターは殆ど全部出ているのではないかと思われるくらい。歌の間に5人の魔女見習い(MAHO堂)の声が入る他、ハナちゃんの声も入ります。フルコーラスで聞く機会がありましたら注意して聞いてみてください。
posted by KAZU at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション