2007年07月05日

「BOOM BOOM」/はずめ!イエローボール



 僕の主題歌コレクションは大半がアニメと特撮の主題歌なのですが、ほんの少しながらドラマの主題歌もあります。今はもうアニメだけでも数が多くてとてもドラマの主題歌を集める余裕はありません。せいぜい自分が見ているドラマあるいは番組のテーマソングをたまに買う程度です。1980年代まではドラマを見ていなくても、テレビから主題歌を録音して気に入った曲はレコードを買っていました。そんな中から7月の番外編として「BOOM BOOM」をご紹介します。
 この曲は関西発信のテレビドラマシリーズ「阪急ドラマシリーズ」のひとつ「はずめ!イエローボール」の主題歌。放送は1987年で、主役のアコを演じたのは当時アイドルの増田未亜さん。増田さんの初主演作品でもあります。“イエローボール”という言葉でお分かりかとも思いますが、テニスを題材にしたドラマです。実はドラマの方は見ていなかったので詳しいところは避けますが、テニスに青春をかけていたが病気になりテニスができなくなった姉の思いを継いでテニス部に入り頑張るアコの活躍を描いた青春ドラマです。
 主題歌はSPINNING DEE-DEEの歌う「BOOM BOOM」。僕は洋楽には疎いのですがコレは洋楽のカバーですよね。作詞は高柳恋、作曲はS.Montin、編曲は船山基紀。リズムに乗れる曲でよく聞きました。歌詞も現代風(当時の)で想像をかきたてるものでした。20年前、僕も20代でしたし。

Boom, boom, boom 早いスピンに
喘いだアトの あなたが素敵 だから
Boom, boom, boom 愛のナイフを
あたしの胸に 突きたてて欲しい

あたしを見て 熱い瞳で
心に溢れる 言葉をねえ伝えて
ビートに乗せて ステップ合わす
こんな気分は 初めてなのよ
路上に揺れる 陽炎の中
奇しいあせが 背中で emotion
・・・・・・・・・・・・・・・・
Boom, boom, boom 自由さえ手に
つかまえている あなたが好きよ だから
Boom, boom, boom ガラスのような
慣れないキスに うかれてあげる
posted by KAZU at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編