2007年07月03日

「NANA」(2)



 「NANA」の最大の特徴は、テーマそのものが音楽ではないのだけれども、音楽が深く物語りにかかわっているということで、歌唱キャストを採用していること。他のアニメでも例がないわけではないが、最近は歌う声優さんも増えてプロの歌手並ということで歌唱キャストを採用する例はそれ程多くない。レイラの声を演じている平野綾ちゃんもCDを売り出すほど歌っていて、また上手なのだが、そこはやはり本職の歌手にはかなわない。
 オープニングには第1には「rose」<ANNA作詞、Ayumi Miyazaki作・編曲、土屋アンナ“ANNAinspi’NANA(BLACK STONES)歌唱>、第2には「Wish」<OLIVIA/Chazne作詞、OLIVIA/rui作曲、rui & kansei編曲、Olivia inspi REIRA (TRAPNEST)歌唱>、さらに第3には「LUCY」<ANNA/Rie Eto作詞、COZZi作曲、ANNA TSUCHIYA inspi' NANA(BLACK STONES)歌唱>。
 エンディングは第1には「a little pain」<OLIVIA・Masumi Kawamura作詞、Hiroo Yamaguchi作曲、Tomoji Sogawa編曲、OLIVIA inspi' REIRA (TRAPNEST)歌唱>、第2に「Starless Night」<OLIVIA/SPACE CRITTER作詞、Hideyuki Obata作曲、Tomoji Sogawa編曲、Olivia inspi REIRA (TRAPNEST)歌唱>、第3に「黒い涙」<Megumi Takeuchi作詞、Hiroki Nagase作曲、Gary Newby編曲、ANNA TSUCHIYA inspi' NANA(BLACK STONES)歌唱>。
 エンディングは本編からシームレスに流れる構成で印象深い。それぞれが物語に深く絡んだ作品で聞き応えがある。特に第1オープニング、第1エンディングは本編でも繰り返し流れた。

posted by KAZU at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション