2006年10月18日

「六法やぶれくん」

 「六法やぶれくん」は午後11時10分から僅か5分1話で、タイトルでも分かる通り法曹関係のお話をするという帯番組。勿論大人向けに作られたもので、1969年に110回にわたって放映された。原作は佐賀潜、作画は北原健雄、制作は東京ムービー。名古屋テレビがキー曲になった初のアニメだそうだ。
 残念ながら見た記憶はもとより、大阪で放映されていたのかすら知らない。ただやぶれくんの顔には記憶があるのは、雑誌で見たからか。やぶれくんの声を演じたのは初代が千葉耕市、資料によると後に富山敬、中村秀生が演じたそうだ。短いながら「六法やぶれクンのテーマ」というオープニングが付けられていたそうだ。作詞は東京ムービー企画部、作曲は小山恭弘。やぶれくんの顔だけアップしておきます。ご存知?

posted by KAZU at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション