2006年07月14日

「ストップ!!ひばりくん!」

 「ようこの小部屋【*】」のよーこママンさんから「ストップ!!ひばりくん!」の記事のリクエストが寄せられた。もちろんアニメファンとしてこの作品を知らない訳はないのだが、考えてみると1980年代の前半、午後7時放映のアニメはロクに見ていない。というか見られない状況だった。挿入歌をご希望だったのだが、ご期待には添えそうにない。
 「ストップ!!ひばりくん!」は1983年放映の、ジャンルで言うとやはりラブコメディになるのでしょうか、原作は江口寿史、制作は集英社・東映アニメーション、フジテレビ系列の放映で全35話。この作品のおもしろさは基本設定にあるのだが、原作ものながら原作が十分なかったからだろうか、途中で息切れした感じ、何となく中途半端な回数で終了している。
 もともと母子家庭の坂本耕作は母を亡くし、母の遺言に従って母の旧い有人の大空いばりの元へ身を寄せる。ところが、彼は「関東極道連盟、関東大空組」の大親分で、行くアテのない耕作は一旦上がり込んだものの、ヤクザ世界に恐れを為し逃げ出そうとする。障子を開けるとその前にカワイイ女の子ひばりが立っていた。耕作は彼女に一目惚れ、逃げ出すのに待ったをかけてしまう。
 ところが大空家のつばめ、つぐみ、すずめと美人揃いの姉妹にあって、末っ子のひばりは実は男で、学校では女で通していてその秘密は家族しか知らない。学校でのひばりは耕作が好きな様子で、積極的に攻めてくる。そんなひばりに引っ張り回される耕作の日常をパロディ&コメディで描く。ひばりのアブノーマルな設定がおもしろかったのだが、漫画の人気ほどにはアニメはヒットしなかった。
 キャストは坂本耕作に古谷徹、大空ひばりに間嶋里美、大空つぐみに平野文、大空つばめに色川京子、大空すずめに鈴木富子、大空いばりに八奈見乗児、他。
 オープニングは作品タイトルと同じ「ストップ!!ひばりくん!」で伊藤アキラ作詞、小林泉美作・編曲、歌は雪野ゆき。エンディングは「コンガラコネクション」で伊藤アキラ作詞、小林泉美作・編曲、歌は星野あい。
posted by KAZU at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション