2005年12月06日

「春くれば」



 挿入歌の中には主人公自身が歌うというケースもよくある。それが哀愁のこもった曲だったりすると大変人気が出たりするものだ。「ウルトラマンレオ」のおおとりゲンを演じた真夏竜さんの歌った「星空のバラード」なども大変人気が高い。「人造人間キカイダー」のジローを演じた伴大介(後、直弥)氏が歌った「春くれば」も最終回だったか一度使われただけにもかかわらず人気が高い。ファンの方はご存知かと思うが「キカイダー」は海外でも放映され、更に後年アメリカ大陸で大変なブームになった。「01」のイチローを演じた池田駿介さん(現在は後進を指導されているそうだが)がアメリカのに招待されたりと一時期新聞やテレビにも報道されていた。
 「春くれば」は丘灯至夫作詞、渡辺宙明作・編曲、伴大介歌唱。歌詞の内容は戦いを離れて「あのしあわせを あの花園を もう一度返してくれ」と優しくかつ郷愁に満ちたもの。特撮ファンに有名な話で、「キカイダー」がハワイで放映されて、この曲を聞いた日系人の間で大ヒット。有線のヒットチャートの1位を飾ったとか。この曲を始め、ご紹介した曲はコロムビアの「Song Collection Special 人造人間キカイダー/キカイダー01」に収録されている。
posted by KAZU at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮