2005年12月04日

「ハカイダーの歌」

 「キカイダー」の後半に登場した宿敵ハカイダー。口笛を吹いて現れる黒のライダースーツに身を包んだサブローが変身する。頭部の透明ケースの中には“光明寺博士の脳”を格納、悪魔回路を搭載している。光明寺博士の脳を持つが故にキカイダーが手出しをできないという設定。この口笛の録音は古いテープを捜してみたがどうも録っていなかったようだ。
 このサブローの高らかな口笛もイメージがピッタリはまっているが人気の挿入歌が「ハカイダーの歌」。劇中で頻繁に使用された。フルでの歌詞をあげると、

 俺の名は 俺の名は ハカイダー
 (つぶせ こわせ 破壊せよ!)
 (胸の 回路に使令が走る)
 俺の 俺の使命 俺の宿命
 キカイダーを 破壊せよ! (破壊せよ!)

 劇中では括弧の中は省略されていた。作詞は原作の石ノ森章太郎、作・編曲は渡辺宙明、歌は水木一郎氏がドスを利かせた声で歌っている。
 なおハカイダーは「キカイダー01」ではプロフェッサー・ギルの脳を格納、ダーク幹部の脳を移植したシルバーハカイダー、レッドハカイダー、ブルーハカイダーと共にハカイダー4人衆を結成、ハカイダー部隊を組織して「01」と戦う。


81.8MHz fmGIG が夜9時からお送りするムーンライト・ブレイク
月曜日はアニメ・特撮・ゲームについて語り
アニメソングをかけ倒す(?)120分です。
posted by KAZU at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮