2005年12月03日

「戦え!!人造人間キカイダー」

 主人公のジローが登場する時はいつもギターの音が聞こえてくる。ダーク破壊部隊が「どこだ、どこだ」と捜すと「あそこだ!」と高い丘の上にジローがギターをかかえて立っている。このギターの爪弾きとジローの決まり文句もテレビから録音した。
 キカイダーの必殺技は「必殺業は大車輪」と歌われるように“大車輪”。ダークロボットとキカイダーが回転して入れ代わりながら投げるというもの。この部分の特撮は着ぐるみながら機械的な動きで今か今かと楽しみにしていたシーンだった。さらに“ダブルチョップ”。そして決め技が“デンジエンド”。ジャンプしたキカイダーが腕をクロスする。この時にガラスがバリーンと割れるシーンが印象的。この後ダークロボットがぶっ飛んで爆発する。
 エンディングは「戦え!!人造人間キカイダー」。作詞は八手三郎、作・編曲は渡辺宙明、歌は秀夕樹とコロムビアゆりかご会。テレビサイズではイントロなしでいきなり始まるので最初録音する時に苦労した。何度も失敗して「ターのジロー僕等の仲間…」と「ギ」の音が切れてやり直した思い出がある。(Read More に続く)Read More
posted by KAZU at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮